ナゾの頭痛に悩まされた話。原因はまさかのカフェイン禁断症状!?

謎の頭痛に悩まされた話

こんにちは、SAKIです。

実はここ2週間の間、ナゾの頭痛に悩まされていました。

その原因を冷静に考えて、実験し、ある結論にたどり着いたので、今日はその話を記録として書いてみたいと思います。

興味ある方は読んでみてね。

カフェインレスのインスタントコーヒーを買ってみた

突然ですが、私はコーヒーが大好きです。1日平均2杯(多い日は3杯)は飲んでいます。

自分でドリップして作るのですが、コーヒーを淹れるとどうしてもコーヒーかすやペーパーフィルターといったゴミが出るんですよね。それがずっと気になっていました。

今から2週間ほど前、コーヒーの粉が切れそうだったので新しく買い足す予定でしたが、その時、そのゴミの件を思い出したのです。

そして、ゴミを減らすために、あまり好きじゃないけど、インスタントコーヒー生活を試してみようかなと思い立ったのです。

ついでに、どうせインスタントを試すなら、もっと健康にも配慮して、カフェインレスのインスタントコーヒーにしてみようと思いました。

前から、マウントハーゲンのものが評判良いのを知っていたので、 早速Amazonで注文して翌日配達してもらいました。

カフェインレスならマウントハーゲン!

マウントハーゲン カフェインレス インスタントコーヒーちなみに、マウントハーゲンは1986年創業のドイツのメーカーで、ヨーロッパにおいてはオーガニックコーヒーの代表的なブランドです。

このインスタントコーヒーはカフェインレスというだけでなく、オーガニック栽培された豆を使用し、フェアトレード(発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することで、生産者の持続的な生活向上を支援する取り組み)によって取引された商品です。どんだけ環境と人に優しいんだって感じですよね。

カフェインレスというと、一般的にあまり味を期待できない場合が多いのですが、その中で味の評判がダントツに良いのがこのマウントハーゲンのインスタントコーヒーです。

その理由は、化学的な溶剤を一切使用せずに、独自のカフェイン除去法を採用しているため。カフェインレスでありながら本来の深く豊かな味と香りがそのまま残されています。

結果的に、深いコーヒーの味わいと体にやさしいというダブルの楽しみが実現。価格もそれほど高くないし、カフェインレスが飲みたい方は一度試してみて損はないはず。オススメです。

頭痛が頻発。倦怠感とだるさに悩む日々

ということで、届いた日からカフェインレスのインスタントコーヒー生活が始まりました。

レギュラーコーヒーには負けますが、マウントハーゲンもなかなか美味しく飲めます。今までと同じように、1日2〜3杯は飲んでいました。

当初の目論見通り、ゴミが出ず、その点においても満足でした。

確かちょうどその頃から、頭がズキズキと痛むようになってきました。しかも毎日。朝起きたら頭痛だなんて、1日の始まりからテンション下がりっぱなし。

その時は頭痛の原因がわからなかったので、風邪かなとも思いましたが、風邪の他の症状がなかったので、とりあえず頭痛薬を飲んでその場をしのいでいました。

ズキズキする頭痛はもちろん厄介ですが、倦怠感やだるさもあり、生活や仕事への気力が失われつつあって、さすがにヤバイと思ったので、冷静に原因を考えてみることにしました。

仮説検証〜原因を推測して実験してみたら…

この頭痛が毎日2〜3日続いた時点で、「絶対おかしい、原因があるはず」と確信していました。

そこで、まずは頭痛がいつから始まったか、そして、始まったタイミングで何か新しいことを始めたかどうか。それらを過去数日振りかえって考えてみたところ、思い当たるのは、毎日習慣として飲んでいるコーヒーを、先に紹介したマウントハーゲンに変えたことのみ。

あのオーガニックでカフェインレスで体に良さそうなコーヒーが、まさか頭痛を引き起こす原因になったとは考えづらかったのですが、この仮説が正しいかどうか、とりあえず実験してみることにしました。

マウントハーゲンを飲むのを中止して、以前まで飲んでいたカフェイン入りのレギュラーコーヒーを買って飲み始めたら、どうしたことでしょう!翌日から頭痛が起きなくなって、気分もスッキリ!

仮説が正しかったのか、たまたまなのか、それを確認するため、5日ほどたってから、またマウントハーゲンに切り替えて1日2杯を飲んでみることにしました。

すると、どうでしょう!その翌朝、目が覚めた途端に頭が重く、ズキズキするではないですか。

SAKI
決まりだな…

でも、なんでコレ(マウントハーゲン)を飲むと頭痛が起きるの…?

原因はほぼ判明。まさかのカフェイン禁断症状だった!?

マウントハーゲンの名誉のため、先に弁明しておくと、コレ自体はもちろん何も悪くありません。評判の高い、体に優しい飲み物であり、頭痛を誘引するような成分が入っているなんて聞いたこともありません。(なので、安心してお飲みいただけます!!)

ネットで色々と調べてわかったのですが、

そもそもの原因は、私にあったのです。

ショック…私も初めての経験で驚きだったのですが、今まで長年カフェインの入ったコーヒーを愛飲してきたため、知らないうちに軽微のカフェイン中毒になっているようです。(自分でもビックリ!)

それが突然カフェインレスコーヒーに替えて、カフェインが入ってこなくなって禁断症状(離脱症状)を起こし、頭痛や倦怠感というかたちで現れたようです。

正直なところ、せいぜい1日2〜3杯程度なので、まさか自分の体がそこまでカフェインに依存していたという実感はまったくありませんでしたが、今回の「ナゾの頭痛」は、自分のコーヒーライフを真摯に見つめるいいきっかけになりました。

SAKI
書き忘れていましたが、カフェインはコーヒーだけでなく、紅茶や緑茶、コーラ、エナジードリンクといった飲み物やチョコレートなどにも多く含まれています。

最後に〜どっちを選ぶか、それが問題

今回の経験を踏まえて問題になるのが、私はこれからもコーヒー(カフェイン入り)を飲み続けるのか、それとも止めるのかということ。

結論:私はコーヒーが好きなので、多分やめられないと思います(同じくチョコレートも)。

マウントハーゲンの残りはキッチンの棚に保管して、今はまたドリップコーヒーを楽しむ日々に戻りました。おかげで頭痛などの症状もなく、元気が戻りました。

ただ、カフェイン中毒の重症患者にはなりたくないので、摂取量は今までの半分近くまで減らせるよう努力したいと思います。

そして将来、脱カフェインを目指す気になったら、その時は頑張ってチャレンジしてもいいかな(頭痛などの苦しい離脱症状は数日〜1週間ほどで終わるそうです)。

それでは最後に、

SAKI
みなさんも、知らないうちにカフェイン中毒にならないよう気をつけてくださいね〜

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です