ミニサイズ過ぎるナイフシャープナー

小さくて、いいモノ〜ミニ包丁シャープナー〜

「小さくて、いいモノ」シリーズ、スタート!

こんにちは!
筆者はミニマルな生活を実現するために、極力モノは増やさないを信条にしていますが、どうしても必要なものを買う時は、収納などのスペースをとらないよう、できる限り小さなものを探しています。

その際「小さいだけでなく、機能性も十分」というのが選択ポイント。

そういった観点から選んだアイテムを「小さくて、いいモノ」として紹介し、興味のある方に読んで参考にしてもらえれば嬉しいです。

その「小さくて、いいモノ」シリーズ第一弾として紹介するのが、ナイフシャープナーです。和風に言うと「包丁研ぎ」ですネ。

シャープナーって毎日使うものじゃなく、月に1〜2度程度か、包丁の切れ味が悪いなって感じた時にしか使わないので、絶対に生活に必要ってわけではないんですよね。なので、一時期は完全に手放してしまって、持っていない状態が続きました。

だけど、包丁って使っていると、切れ味は確実に落ちてくるんですよ。料理を毎日する人ならわかりますよね?

トマトなんかをスライスする時は本当に残念な気持ちになりました。

ということで、料理をストレス無く楽しむにはやっぱり必要!と思い直し、購入することに。

薄さ1.6cm!収納スペースほぼ不要の包丁研ぎ

購入にあたっては、先にも書いた通り、コンパクトに収納できるように、極力小さくて、口コミのよいものを探しました。

そして見つけたのがコチラ!薄くて小さい!

シャープナー

下に直径約9cmのコースターを敷いています。

パール金属のセラミックシャープナーです。

パール金属 便利小物 セラミックミニ シャープナー C-3524
コンパクトで使いやすい包丁研ぎ器。サイズ(約):幅90×奥行16×高さ40mm。本体重量(約):20g

サイズは9cmx4cm、そして薄さ1.6cm。なんだったら、ペンケースに入れて持ち運ぶこともでちゃうくらいのコンパクトさなのです。

見てください、この薄さ!

シャープナー

カラーが白というのもミニマリストには嬉しいポイントです。

指で抑えるところがくぼみになっていてわかりやすい。小さいですが、特に抑えにくさなどは感じません。

研ぎ方は他の製品と同じように、包丁の刃先をセラミック部分の凹みに垂直に当てて、手前に一方方向にひくことを数回繰り返すだけ。

それだけで、包丁の切れ味はすっきり改善しました!

トマトも表面で滑ることなく、しっかり刃先が入り、気持ちよくスライスできます。

こんなに小さくても、しっかり仕事してくれて満足です。

ストレスもミニマルに!

いかがでしたでしょうか。

たまにしか使わないものだからこそ、サイズは小さめで十分!モノを減らして省スペースを目指す方にはオススメの一品です。

ちなみに購入して3ヶ月たちますが、その間にも2〜3回お世話になっています。なくてもいいと思っていましたが、やはり、あると料理がストレスフリーになります。

小さいからキッチン収納にまったく邪魔になっていないし、しかも安心の日本製。価格もアマゾンで420円とリーズナブルに購入できたので、満足のいくお買い物でした。

今後もミニマリスト視点でこういった「小さくて、いいモノ」をご紹介していければと思っています。

では、また!

パール金属 便利小物 セラミックミニ シャープナー C-3524
コンパクトで使いやすい包丁研ぎ器。サイズ(約):幅90×奥行16×高さ40mm。本体重量(約):20g