スプーンで食べる美味しいチョップドサラダ【クリスプ サラダ ワークス】

チョップドサラダ

こんにちは、野菜が主食のSAKIです。
ベジタリアンでなくても、ダイエットや美容に関心の高い方ならきっとご興味を持つはず。今日は私のお気に入り、サラダ専門店「CRISP SALAD WORKS(クリスプ・サラダ・ワークス)」のチョップドサラダをご紹介します。

オシャレな店内。カウンター注文のセルフスタイル

クリスプサラダワークス

「CRISP SALAD WORKS(クリスプ・サラダ・ワークス)」は東京都内に7店舗を展開するサラダ専門店です。ここは、野菜やその他の具材をミックスして細かく刻む、いわゆるチョップドサラダを提供しています。私が利用しているのは麻布十番店。

店内は全体的に木目調で、ナチュラルかつモダンな雰囲気。黒のアイアンとコンクリートがアクセントになって、全体的な調和が取れているので、とてもリラックスできる空間です。

客層は美容や健康に意識の高い人たちが集まっているイメージ。外国人客が多いのも特徴かも。

クリスプサラダワークス クリスプサラダワークス

おすすめはカスタム〜自分のオリジナルサラダが作れます

メニューは、数種類あるシグネチャーサラダかカスタムサラダを選べます。
カスタムサラダ(970円〜)は文字通り、たくさん用意されているオプションから自分の好きな具材やドレッシングを選んで自分好みのサラダが作れます。

ちなみに私はいつもカスタムを頼んで色々な味を楽しんでいます。
カウンターで「カスタムサラダ」と注文すると、まずはベースとなる食材に何を選ぶか聞かれ(2種類まで)、次にトッピングの具材(基本4種類まで)、最後にドレッシングとなります。

その間にカウンターの向こうでは、スタッフの方が、まな板の上に自分が選んだ具材をすべてミックスして、珍しい形のナイフ(下の画像に注目!)で細かく刻んでいきます。

このナイフは半月型をした、メッツァルーナ(Mezzaluna)という名前のチョッパーで、日本ではあまり馴染みがありませんが、イタリアでは様々な食材をみじん切りにするのに使われています。両手で左右のハンドルを持ち、シーソーのように左右に揺らして具材を細かく刻んでいきます。

見た目が武器(!?)みたいでちょっとコワいけど、家にも一本欲しいなー。

栄養バランスが調整できて、ボリュームも大満足

そして、できあがりがこちら!

チョップドサラダ

かなり細かく刻まれているので、スプーンですくって食べてと言わんばかり。まさに、これがとっても食べやすいのです。

そしてボリュームも予想以上です。普通サラダはサイドディッシュ的な位置付けが多いと思いますが、ここのお店ではまさにメインディッシュの扱いです。女性ならこれでお腹は十分満たされると思います。

ちなみに私が今回カスタムしたサラダ(上の画像)は、ベースにほうれん草と雑穀米。トッピングにロースト豆腐とブラックビーンズ、アーモンド、スパイシーブロッコリー。そしてドレッシングはバルサミックビネグレットでした。

ひと口で色々な食感や味が楽しめて、とっても美味しかったです!

サラダといっても、野菜だけでなく、炭水化物にタンパク質も選んで入れてもらったので、1食分の栄養バランスとしてもバッチリではないでしょうか。

おわりに〜チョップドサラダで野菜の摂取量が増えました

このお店でチョップドサラダを食べてからは、その食べやすさにヒントを得て、家でもできるだけ細かく野菜を刻み、ボウルに入れて食べています。メッツァルーナはまだ持っていないので、具材は手でちぎったり、包丁を使ったりしています。

そんなふうにしてスプーンで食べると、レタスなどの葉っぱが口の外側にはみ出す心配がないので、ストレスなく口に運べるんですよね。最初から細かくしてあるから消化にもいいですし。また、作るときにオリーブオイルやドレッシングを和えるのも簡単です。

サラダをこのスタイルにしてからは、生野菜をさらにたくさん、美味しく食べられるようになりました。気になった方は、よければ試してみてくださいね。

INFORMATION
CRISP SALAD WORKS
https://www.crisp.co.jp/
麻布十番店:東京都港区三田1-10-10 三田グリーンハイツ1F
営業時間:11 AM – 10 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA