グルテンフリー麺やスーパーフードが選べる栄養満点ランチプレート【CITYSHOP NOODLE】

CITYSHOP NOODLE

こんにちは、SAKIです。

ヴィーガンやベジタリアンにとって、外食はちょっとした課題です。肉類や乳製品といった動物性食品を全く使っていないメニューを探すのは意外と大変なんですよね。

私は魚や一部の乳製品はOKにしているので、まだ範囲は広がるのですが、それでも選べるメニューはかなり限定されます。外食はやっぱりお肉をメインに使っているお店やメニューが圧倒的だなぁと感じます。

そんな中で、東京の表参道駅周辺は、たまな食堂やエイタブリッシュ、Mr.Farmerなどなど、ヴィーガンやベジタリアンに対応したメニューを置いているお店が結構見つかるエリアです。

今回ご紹介するのも、表参道駅から徒歩5分ほど、ランドマークである国連大学のすぐそばにある「CITYSHOP NOODLE(シティショップ ヌードル)」というヴィーガンもOKのこだわりデリです。

CITYSHOP NOODLE

「CITYSHOP NOODLE」ってどんなお店?

「CITYSHOP NOODLE」は、店名にヌードルとあるだけに、数種類ものこだわりの麺から選んで注文できるのが特徴です。邦栄堂麺、邦栄堂ケール麺、ZENパスタ(こんにゃくヌードル)、ライスヌードル、豆腐干糸など、他に類を見ない品揃え。まさに「グルメヌードル」の世界です。

とは言っても、パスタ店やラーメン屋のように麺がメインのお店というわけではなく、デリと一緒に食べる主食が、パンやライスでなくヌードル(麺)になっているというイメージ。

お店で使う食材にはこだわっていて、出所がしっかりしたものが多く安心。グルテンフリー、糖質制限、ヴィーガンなど、多様な食生活を送る人たちに対応するオプションも揃っており、本当にありがたい存在です。

そして、表参道という場所柄もあり、店構えもオシャレ。店内は天井が高く、採光が広くとられたシンプルで気持ちのいい空間です。

デリ方式でオーダー。自分だけのカスタマイズプレートが作れる

オーダーシステムは、最初に「カスタムヌードル&2デリプレート」(1400円〜)か、または「カスタムヌードル&3デリプレート」(1600円〜)を選び、ガラスケースに並んだデリ料理を順番に選んでいきます(ランチタイムには上記セットにコーヒーかティーがサービスでつきます)。このシステムは、無印良品の運営する「Cafe&Meal MUJI」のデリ方式とほぼ同じですね。

まずは主食のヌードルの種類と味付けを選びます。ヌードルは、前述の邦栄堂麺・邦栄堂ケール麺・ZENパスタ(こんにゃくヌードル)・ライスヌードル・豆腐干糸等から。

CITYSHOP NOODLE

味付けのオプションは7種類くらいあって、オーソドックスなものから、オメガ3シーソルトやヴィーガン坦々、ベトナミーズなどがあり、選ぶヌードルとの相性でどんな味になるか興味が湧きます。私は一番人気と聞いた邦栄堂麺&葱醤油の組み合わせにしました。

CITYSHOP NOODLE

ヌードルによっては冷・温も選べ、選んだ味の調味料を目の前で和えてもらって、汁なしヌードルの出来上がり。

⇩ ⇩ ⇩

次に主菜になるメインデリ1品を選びます。肉や魚もありますが、豆腐や米茄子など、野菜をメインにしたメニューもあります。選ぶのに困るほど、どれも美味しそう。

CITYSHOP NOODLE

⇩ ⇩ ⇩

次に、サラダデリ1品(3デリプレートの場合は2品)を選びます。フルーツを使ったものやスーパーフードが満載のものもあり、本当に選ぶのが難しい。

CITYSHOP NOODLE

⇩ ⇩ ⇩

さらに、今度はトッピングを2種類選びます。キヌアなどのスーパーフードからナッツにハーブ、目玉焼きやビーツでピンク色に染まったゆで卵まで、バラエティ豊かな選択肢。インスタ映えも考えて選ぶと楽しいかも。

CITYSHOP NOODLE

⇩ ⇩ ⇩

最後に、ドリンクを選んでフィニッシュ。「本日のティー」がケツメイシのお茶だったので、これをオーダーしてみました。

あとは席に着き、料理が運ばれてくるのをしばらく待ちます。

できあがったプレートはまるで自分の作品

ほどなくして、トレーにセットされたデリプレートが届きました!

CITYSHOP NOODLE

今回、私が選んだのはカスタムヌードル&2デリプレート

CITYSHOP NOODLE

インスタ映えを狙って目玉焼きをのせてみましたが、ちょっと微妙かな。でも自分好みの栄養満点プレートができあがって満足です。

そして間違いなく、お客さんそれぞれに、様々な異なるデリプレートが届いていることでしょう。それはまるで、自分のセンスが反映された作品のようにも感じてしまいます。

…と、見た目の話はさておき、肝心のお味ですが、葱醤油で和えた邦栄堂麺は予想以上に美味しいと思いました。デリも、良質の食材を使っているだけあって口当たりがよく、安心を感じながら食べることができます。とりわけサラダの葉物は味が濃くしっかりしていました。

セットでついてくる小さな紙コップに入ったベジブロス(野菜だし)は滋養がたっぷり。ドリンクでオーダーしたケツメイシのお茶も飲みやすくて、トータルに美味しくいただけました。

最後に〜デリはベジタリアンやヴィーガンに最適な外食スポット

女子力が高い食事というものがあるならば、ここのデリプレートはまさにそれだなぁと感じました。インスタやSNS映えするワンプレートというだけでなく、数種類から選べるヌードルや主菜・副菜は、食べる人の食の嗜好や栄養への関心、そして美意識までもが網羅されている気がします。

ベジタリアンとして、外食にはいつも妥協を強いられることが多いのですが、今回は目にも楽しく、食後の満足感と(体の変化に対する)期待感を感じることができる貴重な外食体験でした。

これからの外食はデリを探そう!

INFORMATION
CITYSHOP NOODLE
http://cityshop.tokyo/noodle
住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8 1F
営業時間:11:30 – 22:00 (L.O. 21:30)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です