納豆菌で善玉菌を増やす!話題のサプリ「そのもの納豆」試してみた

そのもの納豆

こんにちは、SAKIです。
腸活(毎日スッキリを目指し、腸内環境を整えて腸の機能を活性化させる努力!)のために、日頃から様々なアイテムやノウハウを試している私ですが、新しいサプリメントの存在を知ったので早速試してみることにしました。

その名は「そのもの納豆」。完全無添加、納豆100%で作られているサプリメントです。納豆の栄養素がまるごと摂れるのはもちろん、かつ3粒で納豆10パック分の納豆菌が入っていて、この納豆菌が腸内で善玉菌を効果的に増やしてくれるそうなんです。


乳酸菌の代わりに納豆菌という選択

納豆が栄養たっぷりの食品だってことは分かるけれど、納豆菌って何?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

納豆が発酵食品だということはご存知だと思います。大豆を発酵させて納豆にするために加えるのが納豆菌です。

普段はあまり意識せずに食べていましたが、納豆には生きた納豆菌がたくさんいて、この納豆菌が人の腸内環境を改善する働きをしてくれます。

同じく発酵食品であるヨーグルトは、牛乳に乳酸菌を加えて作られますが、それの納豆バージョンということですね。

ベジタリアンになってからは、動物性食品を積極的に摂っていないので、ここ1年ほどはヨーグルトをほとんど食べていませんでした。便秘症なのに乳酸菌を摂っていないのはマズイのですが、私の場合、ヨーグルトでは今まであまり効果が出たことがないので、実はそれほど執着はなかったりします。

今回、腸内環境を整えて善玉菌を増やすのは乳酸菌だけではなく、納豆菌という選択肢もあると知ったことで、今後は納豆に注目して、今以上に摂取していきたいと思いました。

熱に強い納豆菌は生きて腸まで届く

ヨーグルトでは便秘改善にあまり効果がなかったと前述しましたが、一般的な乳酸菌は胃酸や胆汁の影響を受けて、腸に届くまでにほとんど死滅してしまうそうです。

一方で、納豆菌は人の体内で非常に強い生命力を発揮します。納豆菌は高温や乾燥など、生育に厳しい環境下では「芽胞(がほう)」という殻を被った形状に変化します。この殻のバリアのおかげで、100度Cで煮沸しても、胃酸にさらされても死滅せず、生きたまま腸に届くのです。そして腸内で驚異的に繁殖し、善玉菌を増やす働きをしてくれます。

納豆菌の特徴
  • 100度Cで20分煮沸しても死なない
  • マイナス100度Cでも耐えられる
  • 腸内温度40度C前後で増殖する
  • 芽胞のバリアのおかげで胃酸で死滅しない
  • 腸内に棲んでいる乳酸菌やビフィズス菌を増やす
  • 腐敗菌、悪玉菌を死滅させる
  • 下痢や便秘を改善する
  • 免疫力を高める、など

また、納豆には食物繊維や、善玉菌のエサになるオリゴ糖も含まれているので、腸内で納豆菌と合わさると、さらなる相乗効果が期待できるというから最強ですね。

「そのもの納豆」は納豆が苦手な人でも大丈夫

そのもの納豆 そのもの納豆

「そのもの納豆」はその名のとおり、原材料が納豆100%(大豆は国産「ふくゆたか」使用)。納豆そのものをフリーズドライ製法で粉末化した食品サプリです。納豆の栄養価がギュッと凝縮されています。

つまり、実際に納豆を食べなくても、これを飲めば納豆を食べたのと同じってことですね。いえ、凝縮されているぶん、それ以上かも。なんといっても3粒で納豆10パック分の納豆菌含有ですから。

納豆嫌いな人や、普段食べ慣れていない人でも、このサプリで納豆の栄養素を簡単に摂取できるというのは魅力ですね。

実際にパッケージを開けてみました。

開けて顔を近づけると、ほんのり納豆の香りが漂ってきます。完全無添加で”そのまま”ですから、当然そうですよね。ただ、カプセルに入っている分、かなり抑えられています。納豆のニオイが苦手という人にも許容範囲ではないでしょうか。

ちなみにカプセルは植物由来の原料からできているそうで、こういった細かいところにも気を遣ってあるのは嬉しいです。こだわりを感じます。

「そのもの納豆」を2週間飲んでみた感想

では、実際に「そのもの納豆」を摂ってみた感想をレポートします。

飲む時間帯ですが、「そのもの納豆」は食品なのでいつ飲んでもOKということです。ただ、夕食後に飲むと消化のために腸内が活発に動き、納豆菌が消化を助けるそうなので、そのタイミングでまずは毎晩3粒ずつ摂取しました。

そのもの納豆

1日に何粒飲むかは、特に決まりはなく、量を調整しながら飲んでみて、自分にあう粒数を見つけるのがいいようです。口コミでは、1粒で「スッキリ」の人もいれば、10粒の人もいて、人それぞれのようですね。

初日の次の日、「スッキリ」というのはなかったのですが、腸が活発に動いている様子を感じることができました。

そして、1日3粒を飲み続けていくうちに、徐々に便通が良くなってきました。かつ、お肌の状態も良くなっている感触がありました。腸内環境が整ってくると、いろんなことが連鎖して改善されていくのを感じます。腸って本当に重要な体の器官なんですよね。

「便秘薬に頼らない人生」を目指している私にとって、「そのもの納豆」はこれからも飲み続けていきたいサプリメントのひとつになりました。

もし私と同じように「腸内環境を改善したい」と思っている方は、お試し商品もあるようなので、「そのもの納豆」を試してみてはいかがでしょうか。

便秘薬に頼らない人生!自然植物だけで作られた美容健康茶で腸スッキリに

2018.09.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です