こんにちは、SAKIです。
8月も下旬にさしかかったものの、まだまだ暑い日が続いています。
こんな日は、外出先から家に戻る前に冷房が起動して、帰宅時には室内が「ヒンヤリ〜」って具合になっていると最高ですよね。

SAKI
でも、家には誰もいないし、エアコンをつけっぱなしで外出するわけにはいかないし…。

そういえば、最近よくメディアでも紹介されているスマートホームとか、IoTというもので、外出先と自宅をつなげて、エアコンはもちろん、いろんな遠隔操作ができるっていうのは聞いたことがあります。

正直、自分には縁遠いものと思っていましたが、近い将来、それが当たり前となってくる前に、自分でもちょっと調べてみようと思いました。

今話題のスマートホームって何?

スマートホーム

スマートホームって、そもそもどんなものなのでしょうか。Wikipediaによると、以下のように説明されています。

スマートホームとは、IoT(もののインターネット)やAIなどの技術を駆使して、住む人にとってより安全・安心で快適な暮らしを実現する住宅のこと。
一般的には、物理的な住居そのものより、そこに装備されたシステムを指すことが多い。
多様なデバイス(機器)を組み合わせて、家の電化製品の制御など住む人のニーズに合わせた利便性を提供する。

デバイスの組み合わせによる利便性とは、たとえば、スマートスピーカーと連動して声で家電が操作ができたり、不在時にドアや窓が勝手に開けられると、スマートフォンやタブレットに通知で警戒を促したり、自宅内のカメラからスマートフォンに映像が送られるため、外出先でもペットや子どもの様子が確認できたりということがあげられます。

モノのインターネットちなみに、スマートホームを実現する軸として「IoT」というものがありますが、IoTとは「Internet of Things」の略で「モノのインターネット」とよばれています

Wikipediaによると、「モノのインターネット」とは、様々な「モノ」がインターネットに接続され、情報交換することにより相互に制御する仕組みのことを指すようです。

なにかとても便利そうな仕組みに思えますが、こういった技術を実際に体験するにはどうしたらいいんでしょうか。

実はスマートホームに関わるサービス商品はすでにいろいろとあるんですよね。今回は、手軽に始められる「MANOMA」という商品を通して、どんなことが可能になるか見ていきたいと思います。

MANOMAってどんなサービス?

MANOMA

MANOMAは、あのソニーさんが2018年10月から提供をスタートした未来型「スマートホーム」サービスのこと。複数のIoTデバイスとスマートフォンを連動させて、ユーザーの暮らしに安全と便利をもたらしてくれます。

MANOMAには様々なIoTデバイスが用意されています。
SONYオリジナル開発した「AIホームゲートウェイ」は複数のデバイスのHUB機能としての役割はもちろん、AmazonのAlexa(アレクサ)機能を搭載しているので音声認識が可能。

その他にも、外出先から自宅にいる家族と会話ができる「室内コミュニケーションカメラ」や、ドアや窓の開閉確認等ができるMANOMAのアプリもあり、家族やペットの見守りをはじめセキュリティー対策に役立ちます。

契約プランによって付属機器が異なってきますが、自分のニーズにあったものを選んで契約することで、月額を抑えながら、お手軽にスマートホーム生活が始められます。

MANOMAの特徴〜例えば何ができるの?

MANOMAを導入したらどんなことができるのか、主な具体例を挙げてみました。

工事不要!使い放題のおうちWi-Fi

MANOMAスマートホームとセットで契約すれば使い放題のおうちWi-Fiがお得に。工事不要で、機器が届いたらコンセントにさすだけでインターネットに接続して即日利用可能。
Wi-Fiだけでなく、室内カメラやスマートスピーカーなどスマートホーム機能も利用できる。

・通信速度は下り最大370Mbps。
・光回線がご利用できない住居でも、コンセントさえあれば利用が可能。

お手軽におうちの防犯対策

MANOMA様々なデバイスを通して、手軽に自宅にセキュリティ機能を導入できます。
玄関や窓の開閉・施錠操作はもちろん、不在時は自動で「警戒モード」に切り替わり、カメラの録画を開始します。

・カメラ映像はライブで確認でき、SDカードに録画。
・センサーで窓の開閉が管理できる。
・異常が起きた場合は警告音が鳴り、スマートフォンにも通知が届く。
・異常時に「セコム駆けつけサービス」を呼ぶことも可能。

家族・ペットの様子を確認できる

MANOMAお留守番中の小さなお子さんやペット、遠く離れた場所に暮らす高齢のご両親をカメラを通して様子を確認したり、会話することもできます。
心配が安心に変わります。

・家族ひとりひとりの在宅状況をスマートタグを通して把握できる。
・室内に設置したカメラを通して、ライブ映像を利用して家族とコミュニケーションがとれる。

快適ライフをお手伝い

スマートホーム生活の手間を省き、快適な生活をお届け。MANOMAが忙しいあなたをお助けします。話題のスマートスピーカーで、音声による家電コントロール。使い方はあなた次第です。

・話題のスマートスピーカーAlexaを搭載。音声だけで家電を動かす、欲しい情報を手に入れるが可能に。
・対応機器を連動させて、外出先から家電の操作が可能。帰宅前のエアコン操作で、快適なおうちに帰宅出来る。

留守中のサービス利用が安心

MANOMAMANOMAなら、各デバイスを通して家の中の様子や人の行動の見守りができるので、不在時でも家事代行、ハウスクリーニング、ペットシッターなどのサービスを安心して受けることができます。

・カメラの映像を通して、室内の様子が確認できる。
・サービスの人が到着したら、リモートでドアの開閉が可能。

最後に〜もしスマートホームが当たり前になったら…

いかがでしたでしょうか。
これが未来の私たちの生活のデフォルトになるのであれば、もはや革命ですね。

時間や場所にしばられない生活になるのはもちろん、心のあり方も変わってくるように思われます。もちろん、使われ方次第でデメリット等も出てくると思いますが、今までできなかったことが可能になるという点で、恩恵のほうが多い気はします。

ちなみに、私の中で一番気になった機能は玄関の鍵の開閉を確認、施錠もできるというもの。

仕事で出かける前にバタバタしていると、急いでマンションのエレベーターに乗ってしまうため、「あれ?鍵、閉めたっけ?」という不安にかられることがあります(鍵をかけるという行為があまりに日常化していて、無意識になっているのが原因ですね)。

1日を安心して過ごすためにも、こうした機能は重宝します。また、スマートロックのため、鍵を管理しなくていいのも助かります。失くしたり、かけ忘れるという不安から根本的に解放されるのもいいですね。

今からそう遠くない未来がどうなっていくのか楽しみです。

では、また。

LINK
公式サイトはこちら >> MANOMA



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です