【オススメ格安SIM】スマホ料金節約のためにLINEモバイルに切り替えました

オススメ格安SIM LINEモバイル

こんにちは、SAKIです。
私は現在、アップルストアで購入したSIMフリー版iPhoneを使っています。なぜSIMフリー版を選んだかというと…

  • 海外旅行の際に、現地調達したSIMカードを入れ替えてWi-Fiに接続できるから。
  • 毎月のスマホ代を安く抑えることができるから。

上記の2点が主な目的でした。

海外旅行は今では年に一度くらいしか行きませんが、スマホ料金については毎月のことなので、より重要なポイント。

そこで、今日は格安SIMを使ってスマホ代が節約できた件について書きたいと思います。

格安SIMに換えてからスマホ代が半分以下に

以前は大手携帯会社のプランと契約して月に6〜7千円支払っていたのですが、2年とちょっと前にスマホをSIMフリーに替えたタイミングでワイモバイルの「スマホプランS」を契約しました。

1年目は特典価格が適用されて2千円代、2年目は3千円代と、スマホ料金は以前の半分以下になり、回線はソフトバンクなので使用感も問題なく、ほぼ満足していました。

ただ、使っているうちに思ったのが、最近はスマホで通話することは激減し、友人や知人と連絡を取り合う時はメールかLINE、仕事でもほとんどメールだけのやり取り。

それなら、無料通話サービスが含まれているプランではなく(ワイモバイルのスマホプランSには、10分以内なら通話し放題が含まれていました)、通話料金が別払いのプランに変えればもっと毎月の支払い額が節約できるかもと思ったのです。

昨年の11月で、そのワイモバイルの2年契約も満期になったので、スマホ代をさらに節約するために、他の格安SIMも候補として調べてみることにしました。

そして、色々と比較検討してみて決めたのが、LINEモバイルでした。

【公式サイトを見る】> LINEモバイル

LINEモバイルを選んだ決め手とメリット

ということで、LINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン(3GB・音声通話SIM)」(基本料金月額:1,690円)に契約。

LINEモバイルに決めた理由は、今までの自分のスマホの使い方の傾向をみて、まずは以下の基本的な条件を満たしていることでした。

  • 音声通話:電話番号は引き継げること
  • 利用料金:音声通話料金別で、月2千円以下
  • データ容量:1ヶ月1〜2GB程度利用できればOK
  • オプション:留守番電話サービスが用意されていること
上記4点は、それほどハードルが高くないので、実はLINEモバイルでなくても、他の格安SIMでもクリアするのですが、LINEモバイルに決めた理由はさらに以下のサービスにメリットを感じたからです。

スマホ料金をLINEポイントで支払える

クレジットカードによる引き落としだけでなく、LINEポイントを使ってスマホ料金を支払えるのが、LINEモバイルの大きな魅力のひとつです。

※LINEポイントで支払いできる対象は月額基本利用料とユニバーサル利用料です。
※LINEポイントは、LINEが提供する様々なサービスから貯めることができます。LINEポイントがもらえるキャンペーンも盛んなので、比較的ためやすいと思います。

契約時、月額基本利用料金が初月無料

LINEモバイルは月途中からの契約でも、月額基本利用料が初月無料です。私は移転に伴う手数料のみの請求でした。

2年縛りなし

2年縛り…

契約期間について、いわゆる「2年縛り」というものがないのもいいですよね。
…と言っても、プランによっては以下の点に注意です。

データSIMとデータSIM(SMS付き)は最低期間以内に解約しても、解約手数料はかかりません。
音声通話SIMのみ最低利用期間(※)以内で解約すると解約手数料9,800円(税抜)がかかります。
※最低利用期間:利用開始日から起算し、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含む)
※例えば2017/1/1が利用開始日だった場合、2018/1/31までに解約⋅MNP転出をすると解約手数料がかかります。

つまり、私も契約している音声通話SIMの場合は、最低13ヶ月間契約を維持しないと違約金が発生するというわけです。

ただ、2年縛りの契約ではないので、13ヶ月過ぎればいつでも違約金の心配なしに解約できます。

通常、2年縛りの場合は、2年経って更新したら、また2年契約になり、その間に解約したら違約金が発生するので、たとえ最低期間は設定されていても、縛りのないLINEモバイルのほうが気が楽です。

SNSデータフリーで使い放題

LINEに限らず、ツイッターやインスタをやっている人なら嬉しいサービス。以下のSNSサービスについては、閲覧や投稿をしてもデータ消費に換算されず、データフリーで使えるんです。

対象サービス
・LINE
・Twitter
・Facebook
・Instagram

SNSは私も毎日使うサービスなのですが、それがデータ消費に反映されないので、結果、毎月のデータ使用量がかなり減ったのはちょっと驚きでした。

通話アプリ「いつでも電話」で通話料が半額に

LINEモバイルの音声通話SIMを利用している人は、通話アプリ「いつでも電話」から電話をかけることで、通話料が半額になります。通常は20円/30秒のところ、10円/30秒で利用できます。

LINEモバイルではオプションで「10分電話かけ放題」(月額880円)も用意されていますが、私のようにあまり通話は利用しないという方は、この「いつでも電話」をインストールして利用するだけで、さらに電話代が節約できそうです。


最後に

LINEモバイルを使い始めて2ヶ月目に入りますが、ワイモバイルの時と同様に、利用回線はソフトバンクを選択したので、通話状況に問題はありませんし、ネットも普通に使えているので、ほぼ満足です。

また、あとから知ったのですが、前月に使われずに残ったデータ量が翌月に繰り越して利用できるのも嬉しいですね。SNSがデータフリーなので、結構残量がありました。

これで料金がさらに節約できるのですから、やっぱり切り替えてよかったなと思います。今後はLINE Pay(LINEが提供するキャッシュレスの決済サービス)などを積極的に使ってポイントを貯め、スマホ代の大半をポイントで支払えるようにするのが理想ですね。

LINEモバイル、おすすめです!

【公式サイトを見る】> LINEモバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です